小麦のめぐみ
WGHとアスリート
WGHの生理機能
グルタミン
 
元気予報

WGHの生理機能

WGHの生理機能としては、筋損傷抑制効果、運動後の血清インスリン濃度の上昇、NK活性、血圧調 節、慢性肝炎の軽減、免疫機能の向上などの働きがあります。 経口摂取されたタンパクやペプチドは消化管内で消化され、主に小さなサイズのペプチド(ジ-あるい はトリペプチド)として吸収されますが、より大きなサイズでも吸収されることともあります(14)。 これらのペプチドは吸収された後、体内で固有な配列を持ったペプチドとして生理作用を発揮すること があります。WGHに固有の生理機能は、ほとんどが日清製粉グループで製造されたWGHについて検討されたものです。

報告内容はこちら